READ MORE

古い家を手放す側の事情

 古いまちなみで知り合いが増えるにつれ、実際にお住いの方から直接話を聞けるようになった。 「先祖から引き継いできた大切な家を、どこの誰ともわからない人に渡したくない。」 「後々迷惑をかけては、先祖や親類、さらには長い付き合いの隣人に申し訳な …

READ MORE

「古い町家」探しは大変

 古い建物に住むことは昔からの夢だった。  サラリーマンの父、専業主婦の母、兄弟2人の4人家族で、絵に描いたような核家族で、ごく普通の家庭に育った。兄弟2人は家を継ごうなどとはまったく考えもせず、郷里を離れて学生生活を送り、そのまま仕事に就 …

READ MORE

関宿暮らしのはじまり

 東海道は日本の東西を結ぶ幹線道路。  江戸時代には、江戸(東京)と京(京都)とを結び500キロメートルほどの長さがあり、この間に旅人が休んだり泊まったりする宿場が53あったことから、「東海道五十三次」と呼ばれていた。  「関宿(せきじゅく …