READ MORE

旅籠の店先は厳しいビジネスの場

<まちなみ案内> 旅籠玉屋の“講札”  旅籠玉屋(「関宿旅籠玉屋歴史資料館」)の店先、西側の壁に3枚の板が掲げられています。これらには、「日の丸組(京都)」「一万人組(摂丹)」「灯籠講(大阪)」と書かれてあって、“講札”であることがわかりま …

READ MORE

“宝珠”は旅籠玉屋のトレードマーク

<まちなみ案内> “宝珠(ほうじゅ)”は旅籠玉屋のトレードマーク  ここは、「関で泊まるなら鶴屋か玉屋、まだも泊まるなら会津屋か」と言われた関宿を代表する大旅籠のひとつ「玉屋」です。  玉屋はその当主が代々「利(理)右衛門」を名乗り、現在地 …

READ MORE

街道ウォーキングで東海道五十三次を歩きながら関宿へ

 関宿は東海道五十三次の53ある宿場のうちのひとつです。近年東海道五十三次など各街道を歩いて旅するツアーが人気を博しています。関宿に来ていただいている方々の中でも、そうした街道ウォーキングの途上で立ち寄られる方が多いようです。  そこで、街 …

READ MORE

明治維新とともに役割を終えた本陣

<まちなみ案内> 家康から伝馬朱印状を受けた川北本陣  川北本陣は、関宿に2軒あった本陣のうちのひとつです。本陣であった当時の建物はすでに失われており、屋敷があった場所のほぼ中央に「川北本陣跡」と記した石碑が建てられています。  川北家は代 …

READ MORE

浮世絵になった関宿本陣

<まちなみ案内> 浮世絵になった関宿本陣  関宿には二つの本陣がありました。本陣とは、大名や旗本、勅使、幕府役人などが休泊した特別な宿泊所のことで、旅籠とは異なり一般の旅人を泊めることはありませんでした。東海道の各宿に定められていましたが、 …