READ MORE

古いまちなみで一番恐ろしいもの“大火”(その二)

その二「防火に関わるまちなみの知恵」 目  次「古いまちなみで一番恐ろしいもの“大火”」(その一)「古いまちなみは火には不利なことばかり」  はじめに  関宿で語り継がれてきた大火   古いまちなみは火事には不利なことばかり(その二)「防火 …

READ MORE

古いまちなみで一番恐ろしいもの“大火”(その一)

目  次「古いまちなみで一番恐ろしいもの“大火”」(その一)「古いまちなみは火には不利なことばかり」  はじめに  関宿で語り継がれてきた大火   古いまちなみは火事には不利なことばかり(その二)「防火に関わるまちなみの知恵」  江戸時代の …

READ MORE

田舎暮らしの買物実態

今はと言えば全く不自由はない  最初に結論を言ってしまえば、「買物に不自由を感じることは全くない。」というのが私の今の買物実態だ。  田舎暮らしとは言っても、私が暮らしているような古いまちなみの多くは、昔は結構な町場だったところが多く、まち …

READ MORE

“地縁”“血縁”の整理

 いよいよ「古い町家」の売買となったとき、“そもそもこの土地と建物は誰のものなのか”が大問題となる。“えっ?”と思われるかもしれないが、登記簿上の土地・建物の所有者がこの世に存在しないことはごく普通にあるのだ。  土地や建物にかかわる権利関 …

READ MORE

“モノ”と“ココロ”の整理

 良い古い町家が流通しないのは、売り手側に売らなければならない積極的な理由が存在しないところに原因がある。だからこそ、売り手の想いにじっくりと寄り添っていかなければゴール(売買)には行きつかないのである。  売り手の気持ちを萎えさせる理由の …