(3)特色のある町家と細部意匠

隠れた関宿名物 “擦り上げ戸”

<関宿案内編> “摺り上げ戸”  関宿の町家の1階開口部は、今ではガラス戸や格子戸がはめられて …

(3)特色のある町家と細部意匠

関宿の町家の外観意匠 “真壁”と“大壁”

 関宿の町家は、2階正面部分の壁が“真壁(しんかべ)”のものと “大壁(おおかべ)”のものとに分かれ …

(3)特色のある町家と細部意匠

脇本陣の格式を示す千鳥破風 “鶴屋”

 関宿で脇本陣を務めていたとされる“鶴屋”(西尾脇本陣)です。  どの宿場にも、本陣・脇本陣であった …

(4)場所場所の物語

参宮の道しるべ “東の追分”

 “東の追分”は関宿に二つある追分のうちの一つです。  関宿は東西約1.8キロメートルの長さがありま …

”関宿”案内記

関宿への想い

 “関宿(せきじゅく)”は、江戸時代に江戸と京とを結んだ幹線道路「東海道五十三次」の江戸から数えて4 …

(2)まちなみ景観の特色

屋根の高さに時の移り変わりを知る

 関宿のまちなみには、切妻(きりつま)・平入(ひらいり)形式の町家が、隣家と軒を接して隙間なく並んで …

(2)まちなみ景観の特色

“せこ”の先にはお寺がある

 関宿を貫く東海道は、場所によって曲がりはありますが、関宿の中をほぼ東西にまっすぐ通っています。   …

(3)特色のある町家と細部意匠

“馬繋ぎの環金具”

 町家の通りに面した柱に付けられた直径5㎝程の丸い金具です。人を乗せたり荷物を運んだりした馬の手綱を …

(3)特色のある町家と細部意匠

窓付きの“幕板(まくいた)”

 関宿の町家の庇の軒先から、幕のように垂れ下がっている板です。  宿場として栄えていた頃、関の町家の …

(3)特色のある町家と細部意匠

屋号を記した看板代わりの“袖壁(そでかべ)”

 関宿の古い町家の多くにある袖壁です。白壁に大きく屋号を記して看板の役割を果たしています。  袖壁は …